大網白里店

外壁塗装では大切!塗料選びのコツとは?

 

外壁塗装は塗料選びがとても重要です。どんな塗料を使うかによって仕上がりやメンテナンス性、また次の塗り替えまでの期間が大きく変わります。

 

1つ目に知っておきたい塗料選びのコツは耐久性です。外壁塗装に適した塗料には様々な種類がありますが、それぞれ耐久性が異なります。耐久性でも気候や条件によっては耐用年数よりも早く塗り替えが必要となるケースはあります。しかし全般的に耐久性が高い塗料の方が塗り替え頻度は少なくなるでしょう。

 

2つ目のコツは塗料の機能性です。近年では、防水機能や遮熱・断熱、また防音機能を備えた特殊塗料のニーズが高まっています。塗料の選び方によって暮らす人の生活の質が向上するだけでなく、光熱費の節約につながることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

3つ目のコツは立地条件です。同じ塗料でも日照条件や方角、その土地の気候などによって塗り替えまでのスパンは大きく変わります。その土地の施工を数多く手掛けた業者に相談しながら、コスパや塗り替えスパンを総合的に判断して塗料を選ぶことをおすすめします。

 

4つ目のコツはランニングコストを視野に入れた選び方です。どのような塗料でも定期的なメンテナンスは必要となるものの、防カビや防錆、低汚染性塗料を選べばメンテナンスの頻度を少なく抑えることができるというメリットが期待できます。

 

外壁塗装では、ランニングコストを含めたお客様の予算内で塗料が持つ特徴や機能も考慮し、できるだけコスパが良い塗料を選ぶことをおすすめします。