大網白里店

こだわりのある外壁をそのままに!クリア塗装の特徴とは

 

こだわりのある外壁をそのままに!クリア塗装の特徴とは

 

今のお家のデザインは気に入っていますか?

「こだわって建てたお家」「色や模様が好きで購入した」などお家のデザインが気に入っている方はたくさんいるでしょう。今回はそんな方におすすめの外壁塗料をご紹介します。

 

【クリア塗装】

無色透明な塗料で、下地の色を隠すことなく塗装できる大きなメリットがあります。例えば、レンガ模様やタイル模様などそのままにしたい場合は、クリア塗装がピッタリです。クリア塗装には、他にもおすすめする理由があります。それはチョーキングが起こりにくいと言うことです。チョーキングとは、経年劣化と共に塗料に含まれる顔料が浮き出できて表面に白いチョークのようなものが付着することを言います。クリア塗装にはこのチョーキングを抑える効果あります。

 

【クリア塗装の注意する点】

築年数が10以上過ぎている家

築年数が長いと、その分劣化が多く見られます。劣化が激しい家にはクリア塗装ができない場合があります。理由は、劣化部分(ひび割れなど)を隠すことができないからです。ひび割れなどが発生している場合、パテなどを使ってひび割れ補修をします。ひび割れはなおせても、元通りの綺麗な外壁にはなりません。必ず補修した跡が残ります。その跡はクリア塗料では、隠すことができないためせっかく塗装しても綺麗な見た目になりません。

 

このようにクリア塗装には、おすすめできる場合とそうでない場合があります。クリア塗装をご希望の方は、ぜひ参考にしてみてください。